グーグル、ネット広告大手の米ダブルクリックを買収

グーグル、ネット広告大手・米ダブルクリックを買収

買収金額は31億ドル(約3700億円)で、昨年秋の
投稿型動画サイト、ユーチューブの買収金額17億ドルを
上回り、グーグルにとって過去最大の買収となった。


グーグルの勢いがとまらない。

今度はアメリカのダブルクリックを買収。

これでYahooに遅れをとっていたバナー広告ビジネスを
強化することが可能になる。


米グーグル、ネット広告大手・米ダブルクリックを買収
4月14日11時7分配信 読売新聞 ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000303-yom-bus_all


ユーチューブの買収金額17億ドルを上回り、グーグルにとって過去最大の買収となった。


さすがグーグルは理想を追うところと現実的な選択を
バランスよく追っていると思う。

とにかくインターネット広告の分野ではますます
圧倒的な存在感を示すことになりそう。
posted by ニュースキャスター at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

「国の借金」は832兆円=1人当たり651万円に 「国の借金」は832兆円=1人当たり651万円に

「国の借金」は832兆円=1人当たり651万円に


「国の借金」は832兆円=昨年末、過去最大を更新−1人当たり651万円に
3月23日17時3分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000108-jij-pol

国・地方合計の債務残高は、06年度末に1010兆円と初めて1000兆円を超える見通しだ。

国の年間の税収は約50兆円、それで借金が1000兆円。

これを家計に当てはめれば、500万円の年収の家庭が
1億円の借金を抱えていることになる。

常識的に考えれば、通常なら家計破綻である。

国の借金だからとそのまま当てはまらないのも事実だろう。

でも国とは言え、借金は借金。

ただ、日本国債を買っているのは日本国民がほとんど。

私が国の指導者ならどうするだろう。

税収の増加だけでは、借金が返せないのは、火を見るより
あきらか。

なら、どうするか。

インフレ政策である。

仮に物価が10倍になり、税収も10倍になれば相対的に
借金は10分の1になる計算である。

そうすれば借金も返せるレベルになる。

ただし、円の価値も10分の1になる計算。

泣きをみるのはやはり、国民自身か。

ただ、何とかこつこつとでも返しながら借金を減らす
方法を模索して欲しい。

この少子化の時代に、次の世代にできるだけ負の遺産は
残したくない。
posted by ニュースキャスター at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

タミフル、10代投与を中止

タミフル、10代投与を中止


厚生労働省は20日、インフルエンザ治療薬「タミフル」
服用後、12歳の男児の転落事故が2件相次いだと発表した。

2人は足の骨を折るなどのけがを負った。

厚生労働省は同日、同薬輸入販売元「中外製薬」に対し、
10代の患者については原則として中止するよう、医療
機関に警告することを指示した。


タミフル、10代投与を中止…異常行動また2例で
3月21日11時3分配信 読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000001-yom-soci


タミフルは、中外製薬から発売されたインフルエンザの薬
(製造元はスイスの製薬会社「ロシュ」)。

体内でインフルエンザウイルス(A型、B型)を増やさないよう
にする薬だ。

効果として、インフルエンザの症状がさらにひどくなるのを
抑え、症状が出ている期間を短縮する。

ただ、インフルエンザのウイルスが増えていく時期に飲まないと
期待するほどの効果はみられず、飲んだからといってすぐに
症状が軽減されるわけでもないという。


タミフルはインフルエンザの症状が出てから48時間以内に
服用しなければ効果が低くなる。

また、インフルエンザA型・B型に効果があるが、C型や細菌性の
風邪などには、効果がない。

そのため、病院でインフルエンザの型を判定する検査をした後、
医師が必要に応じて処方する。

タミフルと異常行動の因果関係の解明については、これから
だろうが、事件がこれだけ頻発している現状では、
厚生労働省の措置も仕方あるまい。

医師にとっては10代に限らず、すべての世代に処方することに
対し、慎重にならざるを得ないだろう。

ただ、インフルエンザの治療に緊急を要するときは
悪化や感染を防ぐためにも適正な措置を望みたい。
posted by ニュースキャスター at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

不二家のお菓子がまだ食べられない?

不二家のお菓子がまだ食べられない?

<不二家>一般菓子の販売再開延期へ 流通業界の反応影響か
3月19日20時32分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070319-00000089-mai-bus_all

不二家のお菓子って結構、好物が多いんですよ。

ミルキー ⇒ 幼稚すぎて最近は余り食べない

ルックチョコレート ⇒ 中に入ってるクリームが好き

パラソルチョコレート ⇒ 量は少ないけどなんとなくわくわく

ポップキャンディ ⇒ リーズナブル

カントリーマアム ⇒ 安売りのときによく買った

ホームパイ ⇒ 同じく日替わり商品でよく買った

こうして見ると、子どもおやつの定番が多いではないか。


他にも

ノースキャロライナ(金太郎飴構造の、断面が渦を巻いたソフトキャンディ)はおいしかったなぁ。
昔のノースキャロライナは歯に、よくくっついて詰め物が
取れた記憶があるのは、私だけではあるまい。

ソフトエクレア(バニラ、チョコ、コーヒーと、3種類の
クリーム入りソフトキャンディ) は噛んだら中のクリームが
ムニュと出てきたときの感触が忘れられません。

あと飲料部門はサッポロ飲料に販売を委託しているそう。

不二家ネクター ⇒ 一番懐かしい

不二家レモンスカッシュ ⇒ 黒字に黄色いマークが記憶に鮮明

不二家ミルクココア ⇒ 確かぺこちゃんのイラスト入り?


不二家の直営店では入手できるようになるんでしょうけど
コンビにやスーパーではもう少し時間がかかるみたい。

一日も早く生まれ変わって、完全復活を期待してます。



posted by ニュースキャスター at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース

耐震偽装問題のグランドステージ藤沢の建て替え、全社が辞退

耐震偽装問題のグランドステージ藤沢の建て替え、全社が辞退


GS藤沢の建て替え、全社が辞退…耐震偽装
3月18日3時8分配信 読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070318-00000201-yom-soci

「グランドステージ藤沢」とは、ヒューザーが神奈川県藤沢市で
分譲販売した10階建て、30戸のマンション。

民間確認検査機関のイーホームズが2004年6月、建築確認した。

木村建設が施工、姉歯秀次容疑者が構造計算書を偽造し、耐震強度は法基準の15%で偽装物件の中でも最低。

市は昨年末、使用禁止命令を出し、全世帯が退去。

市は4月、解体工事に着手した。


全社が辞退したということは、再建のメドが立たないということ。

住民にとっては二重のショックだと思う。

業者にとっては、費用面と必要以上に注目されることに
難色を示しているのだろう。

いっそのこと、半分ボランティア精神で工事を受注し、
完璧な耐震構造にしてはどうだろう。

世間が注目しているのだから、業者の評判は上がり、
今後の受注にプラスになるはずだ。

この工事では赤字が出たとしても、“被害にあった住民を
救いたい”という気持ちがあれば、必ずいい評判やクチコミ
となって飛躍できると思う。

「安心して住めるマンションを供給したい」という気概のある
業者があらわれることを祈っている。
posted by ニュースキャスター at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。