ドクター・中松氏やはり出ました都知事選

ドクター・中松氏やはり出ました都知事選


ドクター・中松氏、都知事選に出馬へ
3月18日21時17分配信 読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070318-00000513-yom-soci

やはり出馬してくれました、ドクター・中松氏。

ドクター・中松氏の都知事選出馬は91、99、03年に続き
4回目となる。

いずれも落選したが、前回選挙では約11万票を獲得した。

05年にはユーモアと独自性を兼ね備えた研究に贈られるイグ・ノーベル賞(栄養学賞)を受賞している

もう4回目の出馬になるという、正直“泡沫候補”の一人
だと思うが、78歳にもかかわらずの立候補に拍手を
贈りたい。

チャレンジ精神旺盛なお方である。

ドクター・中松氏より若い私たちもも見習うところはある。

中松氏は「灯油ポンプ(正式名:醤油チュルチュル)」
「ピョンピョンシューズ」「頭の良くなる茶」「電動パチンコ」「ラブジェット」などユニークなものも開発している。

今日までの発明件数は3000件以上でエジソンの1093件を
上回っているが、あくまで自己申告による“発明”の数である
と言われている。

客観的に特許性が認定され適法に特許査定を受けた特許件数
とは異なるようだ。

実際には中松の特許件数(国内)は、2005年の時点で
約600件らしい。

政治活動では1991年、東京都知事選挙に無所属で出馬。

自作のジャンピングシューズ(ピョンピョンシューズ又は
フライングシューズ)を履いた奇抜なパフォーマンスで
注目を集める。以後、

1992年 - 第16回参院選、比例代表区(発明政治)
1993年 - 第40回衆院選、旧東京3区(新自民党)
1995年 - 第17回参院選、東京選挙区(無所属、ドクター中松として)
1999年 - 東京都知事選(無所属、ドクター・中松として)
2001年 - 第19回参院選、比例代表区(自由連合、ドクター・中松)
2003年 - 東京都知事選(無所属、ドクター・中松)
から出馬するなどしている。

都知事選以外でも、結構何度も出馬しているんですね。

posted by ニュースキャスター at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。